2014源平火牛まつり「火牛の計」 by 松本彦次

おやべ祭り実行委員会

「火牛の計レース」は、源平倶利伽羅合戦にちなんで、牛の角に”たいまつ”を付けたわ­ら製の巨大な火牛2頭で、往復約100mの直線コースで、タイムを競います。火牛は、­重さが680kgあり、4人一組の選手らは途中、酒樽の積み下ろしや、樹木を模した障­害物を通り抜け、全力疾走でゴールを目指します。

The following two tabs change content below.
zepman
IT職人 やわやわっと・さりげなく・よさげに・地域密着...

コメント