おやべ情報発信委員会
ホーム 参加申込箱 ご意見箱 リンク 小矢部ってどこサ、ここサ
メルヘン玉手箱
     
おやべ情報発信委員会 委員長 掛作 芳昭
   小矢部市内には、活き活きとした先進的な市民活動、創意工夫に満ちた産業活動や全国的に誇れる伝統文化、歴史遺産が数多く存在しています。この素晴らしい小矢部の財産を、「活き活きとした映像」として市民の力を活かし、自らの手で全国に向けて発信できないだろうかとの想いから、仲間3人で「おやべ活性化の戦略提案事業」に応募しました。その結果、当事業の第1号提案として採用され、平成17年秋より市当局との協議を経て、平成18年2月1日に、活動母体となる「おやべ情報発信委員会」を設立しました。現在、具体的な活動内容について、また、ホームページの作成について、委員会内で活発な議論を交わし、市内外の皆さんに楽しんでもらえるホームページ作り、また、活気あふれる組織づくりを目指してがんばっています。皆さんの参加をお待ちしています。
おやべ情報発信委員会
委員長  掛作 芳昭
(かけづくり よしあき)
  映像
     


 
「おやべ活性化の戦略提案」で平成17年度採用されたインターネットを活用した”小矢部市のイメージアップ「映像による全国への情報発信」”を平成18年4月から運用開始しました。

おやべ情報発信委員会「おやべメルヘン玉手箱」
ホームページアドレス

http://www.meltama.jp/



目的

本会は、市内の様々な市民活動やイベント等の映像を利用し、インターネットを通じて全国に情報発信することによって、小矢部市のイメージアップ及びPRを図り、市並びに市民活動の活性化をめざすことを目的とする。また、各活動分野の市民が協力し発信する情報内容などを主体的に計画する組織を確立する。


概要

市民が主体的に運営する「おやべ情報発信委員会」を設立・運営し、ケーブルテレビ番組の活用、また、自分たちの市民活動や市民イベントを自ら収録・編集作業を行い、上記の委員会ホームページに掲載することで情報発信を行っていきます。


運営体制

委員会内に企画部会と撮影編集部会の2つの部会を設けています。企画部会では、伝統芸能・市民イベント・市民活動・経済商工等の分野ごとに、情報発信する映像の企画立案、映像選定等を行います。撮影編集部会では、撮影・編集・システムの担当を設け、市民活動やイベント、祭り等の取材・編集・発信を行っていきます。


協力者・団体募集

委員会では、委員会の活動趣旨、目的に賛同いただける個人、法人、各種団体の参加を募集しています。参加を希望される場合は下記までご連絡ください。みなさんのご応募をお待ちしています。


お申込・お問い合わせ

小矢部市市民協働課 TEL 0766-67-1760 内線733 FAX 0766-67-5520
 
     

 
おやべ情報発信委員会について著作権について個人情報について
Copyright (c) Oyabe Zyouhou Hassin Iinkai All rights reserved.