おやべ情報発信委員会
ホーム 参加申込箱 ご意見箱 リンク 小矢部ってどこサ、ここサ

おやべ情報発信委員会
     


おやべ情報発信委員会の会員の活動委員会を通じてできること

1.委員会管理のホームページに自分のホームページを掲載し、リンクをはれる
2.自分達の活動を映像で全国に発信できる(「掲示板」等を併用し、全国の人と情報交流できる)ただし、できるだけ取材は自分達で行うこと(なお、困難な場合は、委員会を通じて撮影スタッフに取材を依頼できる)
3.委員会のビデオカメラを自由に使える(無料)ただし、他の会員と日程調整が必要
4.委員会の編集機を自由に使える(無料)…勤労青少年ホームに常設(利用時間13:30〜21:30 休館日:日・月)(なお、自分達で編集が困難な場合は、委員会を通じてビデオクラブに編集を依頼できる)
5.委員会主催の講習会(取材、編集等の技術指導)に参加できる

参加者・参加団体へのお願い事項

1.会合の出席:総会(全体会)、各部会の会合への出席。
2.会費の納入:1団体当たり1,000円以上の会費を納入していただく。
3.倫理道徳の遵守:インターネットを通じて公序良俗に反する行為をしない。
4.各団体は1名以上、協力員の参加。

おやべ情報発信委員会規約

 (目的)
第1条 本会は、市内の様々な市民活動やイベント等の映像を利用し、インターネットを通じて全国に情報発信することによって、小矢部市のイメージアップ及びPRを図り、市並びに市民活動の活性化をめざすことを目的とする。また、各活動分野の市民が協力し発信する情報内容などを主体的に計画する組織を確立する。

 (名称)
第2条 本会は、おやべ情報発信委員会という。(以下委員会という)

 (事務所)
第3条 委員会の事務所は、小矢部市勤労青少年ホーム内に置く。

 (会員)
第4条 委員会の趣旨に賛同する個人及び団体は、所定の加入申込書を委員会に提出し、承認を得て会員になることができる。
2 前項の入会手続きを経た者には、会員としての資格が与えられる。
3 個人として入会する場合の議決権は1個人につき1議決権とする。
4 団体として入会する場合の議決権は1団体につき1議決権とする。

 (退会)
第5条 会員が退会しようとする場合は、委員会に申し出なければならない。
2 会員が次の各号に該当する場合は、委員会はこれを退会させることができる。
(1) 委員会の規約に反する行為を行った場合
(2) 委員会の名誉を傷つけた場合
(3) 委員会の目的趣旨に反した行動をした場合

 (事業)
第6条 委員会は、第1条の目的を達成するために、次の事業を行う。
(1) 情報発信に関する各種活動の企画運営
(2) 各部会間の連絡調整
(3) 市内各種団体が行う諸活動・イベント等の取材
(4) 映像編集及びホームページの作成
(5) その他委員会の目的達成に必要な事業
 

 (掲載情報)
第7条 委員会のホームページには、小矢部市民、法人及び各種団体が取り組んでいる諸活動、イベント等の映像を掲載する。ただし、以下の各号に該当する場合は、掲載しないものとする。
(1)わいせつ図画等公序良俗に違反するもの
(2)犯罪に結び付く恐れがあるもの
(3)事実誤認又は虚偽であるもの
(4)他の情報掲載者又はその他の者の著作権、財産及びプライバシーを侵害するもの
(5)他の情報掲載者又はその他の者に不利益を与えるもの
(6)他の情報掲載者又はその他の者を誹謗中傷するもの
(7)委員会の運営を妨げ又は信頼を毀損するもの
(8)政治活動、宗教的活動又はこれらに類するもの
(9)その他、法律に違反するもの
(10)その他、委員会が不適当と判断するもの

 (組織)
第8条 委員会は、第1条の目的に賛同する者及び団体をもって組織する。
 
 (役員)
第9条 委員会に次の役員を置く。
  (1) 委員長          1名
  (2) 副委員長         3名
  (3) 部会長          若干名
  (4) 監事           2名
  (5) 事務局長         1名
  (6) 会計担当         1名
  (7) ホームページ担当     1名
2 役員は総会において選出し、その任期を2年とし、再任を妨げない。
3 委員長は委員会を代表し、会務を統括する。
4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故あるとき又は、不在のときはその職務を代行する。
5 部会は必要に応じて設置し、部会長は当該部会の諸活動を統括する。
6 監事は、委員会の財務を監査する。
7 事務局長は、委員会の庶務を担当し、委員長を補佐する。
8 会計は委員会の会計事務を担当する。 
9 ホームページ担当は、ホームページの管理・運営を担当する。

 (役員の選任)
第10条 委員長、副委員長及び各部会長は、総会において選出し承認を得る。
2 監事は総会において推薦し承認を得る。
3 事務局長は総会で承認を得る。

 (会議)
第11条 総会は委員長がこれを招集し、会議の議長は委員長が指名し、出席者の過半数をもって決定する。
2 役員会は、必要に応じて委員長が招集し、会議の議長は、委員長が指名する。
 
 (事務局)
第12条 委員会の事務を処理するため、事務局を設け、局員は事務局長が選任する。

 (会計)
第13条 委員会の経費は次の収入をもってあてる。
  (1) 会 費
  (2) 補助金
  (3) 負担金
  (4) 寄附金
  (5) その他収入
2 前項第1号に規定する会費については、参加加盟団体から、1団体当たり1,000円以上の会費を徴収するものとする。

 (会計年度)
第14条 委員会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わるものとする。

 (規約変更)
第15条 委員会の規約の変更は、総会の承認を得なければ変更することができない。

 (細則)
第16条 委員会の規約に定めるもののほか運営に必要な事項は、総会に諮り定める。

   附 則
この規約は、平成18年 2月 1日から施行する。


   附 則
この規約は、平成20年 4月16日から施行する。


 
 
おやべ情報発信委員会について著作権について個人情報について
Copyright (c) Oyabe Zyouhou Hassin Iinkai All rights reserved.