加越線物語(福野・津沢・小矢部商工同友会講演会より)

おやべ情報発信委員会

講師:加越線資料保存会 事務局長 木本尚志 氏

 

富山県西部を走っていた「加越線」。大正12年から昭和47年の間その地域の発展に寄­与していた。モータリゼーションの発達とともにその姿を消してしまった。その加越線の­記憶が映像とともに今蘇る。懐かしの姿を講演会の話をもとに編集したものです。

コメント