おやべ情報発信委員会
ホーム 参加申込箱 ご意見箱 リンク 小矢部ってどこサ、ここサ

教育特集

2:44 13:57 11:36
2008.6.19
写真
おやべ掃除に学ぶ会 100回記念特集
2008.5.17〜18

映像 勉強会 
映像 石動中学校 
映像 鍵山先生特集 

59:18
2008.6.17
おやべ掃除に学ぶ会
掃除100回記念勉強会
100回記念セレモニー『100回の足跡』
鍵山秀三郎先生記念講演会
2008.5.17(土) in ばんば
おやべ掃除に学ぶ会

映像

2006.9.17in 石動小 「 トイレ掃除はこころ磨き 」 子供たちとのトイレ掃除から学ぶ  映像

1

2

3

4

5

6

7 8
9 10 11 12
13 14 15 16
17 18 19 20

おやべ掃除に学ぶ会
2006教育特集 総括

パラパラワールド版

映像
鍵山秀三郎先生と杉井保之先生の対談 平成教育一揆連絡会教育特集

鍵山秀三郎先生と杉井保之先生の対談

映像
第80回おやべ掃除に学ぶ会

9月17日 第80回おやべ掃除に学ぶ会
in 石動小学校 ( 本編・映像版 )
その1 その2 その3 その4

講演会

平成18年9月17日講演会の模様

「子供たちに伝えたいこと」
その1 その2 その3 その4

掃除

平成18年9月17日おやべ掃除の会

石動小学校 (パラパラワールド版)

掃除

平成教育一揆連絡会

平成教育一揆連絡会
( パラパラワールド版 )
平成18年9月16日〜17日
前日会、CATV、講演会
毎週更新 最後に集大成版をアップの予定
その1 その2 その3 その4

平成教育一揆連絡会 平成教育一揆連絡会
「子供たちに伝えたいこと」 特別講演会
平成18年9月17日(日)PM1:00〜
小矢部市総合会館4F大ホール
参加料 1,000円 ( 資料代含む )

平成教育一揆連絡会

2006.9.17in 石動小「 トイレ掃除はこころ磨き 」子供たちとのトイレ掃除から学ぶ シーンナレーション

【シーン1】タイトルの前

 トイレ掃除から一体何を教えられ、何が変わって、こんなにすごい変化が起こるのでしょうか。
  荒れた学校が立ち直り、模範的な学校へと変わる。経営者がおごりに気づき赤字会社から、優良企業に・・・、赤字の病院経営が住民に愛される立派な病院へと変わる。
こんな事例が全国でたくさん報告されています。 
  今回おやべ掃除に学ぶ会が行った地元の小学生との掃除の様子を見ながら一緒に考えてみませんか。
タイトルの長さで調整するので時間を気にせずしゃべって下さい

【シーン2】タイトルのところ

 子供たちにトイレを掃除しなさいといっても誰も喜んですることではありません。
掃除の意味をわかった大人が一緒にすることではじめて子供たちが行動にでます。

【シーン3】打ち合わせの場面

 朝の6時過ぎから、おやべ掃除に学ぶ会のメンバーが中心に指導者たちが小学校の体育館に集まりました。子供たちがくるまえの事前説明の様子です。
画像が長いので少しカットします

【シーン4】おやべ掃除に学ぶ会の説明

 ここで「おやべ掃除に学ぶ会」を紹介したいとおもいます。
平成11年8月この小矢部市で鍵山先生の講演がありました。
この話に感動した石動中学校のPTA役員の2名が石川県山中で行われた全国大会に
参加し感銘を受け翌12年3月に「おやべ掃除に学ぶ会」を9名で立ち上げました。
それ以来毎月第3日曜日の朝、小矢部市内を主に、駅、公園、学校などの公共トイレの掃除を続けています。
現在会員も26名となり、今回で80回目を向かえています。この石動小学校とは平成13年より毎年9月に行っており今回6回目となります。
代表の服塚さんは、「私は毎年、児童と出会えるのがとても楽しみです。最初、トイレの
においや、汚れに戸惑いの表情を見せていたのが、途中から充実した顔にかわっていくのがうれしく思うのです。と同時に真剣に取り組む姿に私自身、心が打たれます。
これからもコツコツと活動を行い、児童が大人になり、一緒に活動ができる日を楽しみに掃除を続けたいと思います。」と語っていました。

【シーン5】開会式

 さて、そんな私たちが子供たちを迎えいよいよ開会式です
福塚代表の挨拶です。「トイレ掃除は心を磨くことができる」と挨拶されました。
鍵山先生がよく言われます。「こころは取り出しては磨けない。その代わりにトイレを
磨くんだよ」と・・・その気持ちが子供たちに伝わればいいですよね。
「こころは取り出しては磨けない。その代わりにトイレを磨くんだよ」
本日指導される、リーダー・サブリーダーの紹介です。子供たち120名に対し指導者35名でのぞみました。全部で14班に別れ14箇所のトイレを掃除します

【シーン6】準備体操

 カット

【シーン7】トイレに向かう

 さーいよいよトイレ掃除です。子供たちの今の心境はどうかな?

【シーン8】班ごとの説明

【シーン9】説明が終わる

 さーいよいよトイレ掃除が始まります。子供たちの立ち向かう様子にご注目ください。

【シーン10】鼻をつまむ子供たち

 ミズコシをはずした小便器からすごいにおいがでてきました。においをお伝えできないのが残念です。おやおや、あまりの臭さに鼻をつまんでいます・・・「こんなところを素手でそうじするの〜」と内心不安な気持ちでいっぱいなんでしょうね。

【シーン11】掃除の説明

【シーン12】掃除スタート

 いよいよ始まりました。恐る恐る便器に手を突っ込む子供たち・・・隣ではリーダーたちが優しく教えています。

【シーン13】一生懸命取り組んでいる様子

 知らず知らずのうちに便器磨きにはまっていきました。この汚れを落としてやろうという気持ちが必ずでてきます。

においも消え便器だということを忘れて汚れをとることに集中してきます。

【クリップ】

 気がつけばピカピカになった便器がそこにある・・・
気がつけばピカピカになった便器がそこにあります。それを眺めると、自然に爽快感と達成感がわきおこってきます。
またもうひとつ必ず思うことは、友だちと一緒に磨いたトイレ。「これからは少しでも汚さずに使おう」と大切にする心が芽生えます。

つぎの感想発表でもあるように、そんな気持ちになったことに気づいたようです 

【シーン14】感想発表

 各班を代表しての感想発表です

【シーン15】リーダーの感想

 メンバーからのメッセージを縦書きテロップで入れる

『掃除は「自分自身の心磨き」と「次の世代に残せる何かがある」ことだと考えています
掃除を通じてこどもたちの表情がかわっていくことを何度もみてきて、学校の現場で掃除が広がることを願っています』  宮里

『いやなこと、やりたくないこと、みんなでやるからできる。
おわったあと、きれいになったあと、みんなでかんそうをはなしあったあと、じゅうじつかんがうまれる。参加すること、やってみること、はなすこと、れんたいかんがそこにある』  かけづくり よしあき

『易きにながれそうになる自分の心をリセットしてくれるものです。また、掃除に工夫を重ねることや、子供たちをはじめとする様々な方々と掃除を共にすることによって多くの気づきや感動を得ることができる貴重な機会です』 岩崎 弥一

【シーン16】杉井先生の感想

(字幕)
1.こんなに朝早くから集まってきた子供たちに驚きました
2.小学校3年生から自主的に参加していることにも驚きました

【シーン17】鍵山先生の感想

(字幕)
1. とても素直でいい小学生だなとおもいました
2. トイレ掃除によって皆さんの心がどんどん広くなっていく
3. 体は小さくても心はどんどん広くなる
4. ここらが広くなると高い山に登ったときのようなすがすがしい気持ちになります
5. もうひとつ皆さんは今日自分の手がすごく勇気のあることがわかったはずです
6. この勇気を持った手、この勇気は一生消えることはありません
7. せっかくつかんだ勇気、来年もその次もそして高校生になっても続けていってほしい

【シーン18】クリップ

 「人は見たものに似る」ということわざがあります。きちんと整理整頓され、清潔な環境においてこそ、姿勢を正して集中して学ぶ意欲を高め、学習に身がはいるのです。
臭いトイレ、雑然とした靴箱や教室環境では、心が締まらず、自堕落な生活となり、
明るく生き生き学ぶ生活から遠く離れてしまいます。
(感想文の映像)
今回の掃除で子供たちが感想をたくさん書いてくれました。
最初はいやだったけど、やってるうちに汚れをおとすことに一生懸命になっている自分に驚いた。終わったあと本当に気持ちよかった。参加してよかった。
またある子供は、今日掃除した所を使った人が、「気持ちいいなあ」とおもってくれたらうれしいです。と書いていました。いろんなことに気付いた子供たち。またその素直な言葉が本当にうれしいですね。
(ぴかぴかになったトイレの写真や子供たちの笑顔の写真)
トイレ掃除から学ぶことは本当にたくさんあります。またその結果としてピカピカになったトイレが与えてくれるものも大きいとおもいます。
(このシーンはあとで考える)
さあ皆さんいかがでしたか。
ある中学生が「公共のトイレを掃除して、ボランティアというのは、人のため、社会のためにするものだと考えていましたが、何よりも自分のためになるのだなと気づきました」と感想を述べています。
自分磨きのトイレ掃除、終わった後の爽快感を是非皆さんもご一緒に感じてみませんか?
最後に、すがすがしい気持ちで子供たちと歌った「ふるさと」を聞きながらお別れしたいとおもいます。

最後までありがとうございました。


 
おやべ情報発信委員会について著作権について個人情報について
Copyright (c) Oyabe Zyouhou Hassin Iinkai All rights reserved.